Apr23th

庭園地区

Top / 庭園地区

庭園地区ガイド

領主の館

 この町の領主にして、唯一の貴族”赤眼の賢者”コキノ・アポミナリアが住まう屋敷。風の時代の遺跡の上に建てられており、一切の人間の侵入を禁じている。
 屋敷内は全て高性能なゴーレムによって管理維持されている。

領主の庭園

 領主の館の前方に広がる自然公園。町の住人の憩いの場ともなっている。

ひょうたん屋

 庭園の公園前に陣取った異国風の店構えの雑貨屋。
 菓子類からマジックアイテムまで、なんでもあるが店主のきまぐれで代価が変る。開店時間や閉店時間も気まぐれで、店主が店番をゴーレムに任せて出かけてしまうこともあるため、希少なアイテムを得たいときは、まず店主がいるかどうかが重要になる。
 店主が居て、なおかつ店主に気に入られれば手に入らないものは無い。

【NPC】

  • ”気まぐれ店主”お朱さん
  • ”店番ゴーレム”ビル
  • お手伝いウッドゴーレムたち(複数)

マージナルの森

 領主の庭園内に広がる広大な森。一般の入園も許可されている庭園と違い、石壁で区切られている。石壁の奥に広がる森には危険も多い。
 許可を得た冒険者たちが中を調べたが一月歩いても壁の向こう側にはたどり着けなかったという。冒険者たちは森を囲む外壁を歩いたところ一日で一周できた。そのため、この森の内部は特殊な力で広大な森となっているのではないかという見解を得た。
 現在も定期的に神殿が派遣した調査隊が調査に入っている。
 時折、冒険者たちも敵性生物素材を得るために中に入っている。森には何本もの河があるが、河をひとつ越える度に危険度が上がるとされており、冒険者の中では「生きて帰りたいなら五本目の河を越えてはならない」が常識とされている。

 マージナルの森はランダム形式で作成されるウィルダネスアドベンチャーマップとなっている。階段の代わりが河を渡れる部分(橋であったり船であったり飛び石だったり)である。おおよそランダムダンジョンのルールに該当する。