Oct20th

AR2E-BG04 の変更点

Top / AR2E-BG04

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • AR2E-BG04 へ行く。

#title(第四話 うごきだすリバースデイ)
//AR2E-BG04
*第四話 うごきだすリバースデイ [#gf7293dc]
date 2011/11

GM:黒兎そよ
PL:白兎うな、alpha2、松浦よはね、乾隆輔

レギュレーション
 ルールブック1、2 上級

キャンペーンルール
 事前打ち合わせにより、キャラクター背景を決めています。
 NPCや街などのステージデータが事前に作られています。

:時間進行ロール|今回の特殊ルール。PCがシーンに登場する際にロールする。ロールの結果によってセッション内時間が加算され、チャートイベントが発生する。


 他適宜、GMが追加データ、ルールを提示します。


**今回予告 [#ob7647a3]
 コインの裏と表
 決して交わらない世界の真実と虚偽
 一見、相反しているようで、それは一枚のコインの表裏
 切り離すことの出来ない世界の光と闇
 
 優しさと痛みに溺れる 捕らわれしものたち に巡る運命の輪
 
 そろそろ、はじめようか

 ''&size(16){アリアンロッド2E 異彩の街ボトルガード キャンペーン};''
  ''&size(16){第四話 「うごきだすリバースデイ」};''

 さぁ、幕を上げよう

*あらすじ [#od1c47ad]
 冒険者依頼がなく暇をしていたノールのもとにサンシャインさんが現れた。「依頼が無いなら依頼のある場所へこちらから出向けば良い!」鶴の一声で始まった町内困った人探し。ノールはボトルガードの様々な人々と出会い、そして小さな悩み事を解決していく。そんな折、子供の家出事件が起こった!?

 GMの制御をどんどん外れ物語は一気に進む!

#region(ネタバレ)
**OP [#i008ef8a]
 冒険者受付で依頼が無いためダラダラとしていたノール。折角、ギルドの仲間たちと上手くいき始めているのにと嘆いているとペテュニアがやってきた。「依頼が無いなら依頼のある場所へ行けば良い」というペテュニアの提案で、ノールはペテュニアと受付のラシュリィ、そして恩人の死を知り机に突っ伏していたオウカを連れ町へと繰り出す。町でハーヴェストとも合流して一行は「依頼探し」の冒険へ!

 一方その頃、イルは神殿代表であるジェロームから、ペテュニアの動向を探って欲しいと依頼されていた……。

**MD [#o806acf7]
 町の中を歩き回り、困った人を見つけるとラシュリィが依頼書を書き、ペテュニアが判子を押し、ノールが引き受ける。そんな突発依頼をして回るギルドメンバーたち。
 猫探しやシーニャの過去話、アミティレインでの荷運び、ひょうたん屋の蔵出しなど気になる仕事をあらかた受けていく。

 オウカは町で最近人が変わってしまった神官の話を聞く。そんな時、町で子供たちを探す母親・マッティに出会う。ノールたちはマッティと共に子供探しを始める。変わってしまった神官はマッティの夫で、子供たちは父親に元に戻ってほしくて家出したのだ。

 一方、リバースの影を追いハーヴェストは町の中に残る痕跡を探していた。そして町の外に魔法でカムフラージュされた拠点を見つけ出す。周囲に溶け込む様に小屋が隠されており、そこが子供たちの秘密の隠れ家となっているというのだ。

**CL [#w4b979ea]
 合流したノールたちとハーヴェストはリバースの隠れ家へと向かう。小屋の中は魔法で隠され外からは確認ができない断絶空間。子供たちを助けるために突入したノールたちは小屋の中でリバースの団員たちと戦う。

 しかし打ち漏らしたリバースの残党たちが外で待機したマッティたちに襲い掛かるのだった。

**ED [#jc9511aa]
 子供たちを救うことに成功したノールたちはマッティたちを助けるために急ぐ。

 しかし、たどり着いたそこでペテュニアが神官を斬りさく姿を見てしまって……。

 まさかのペテュニア犯人説!?

**Other-EP [#cbcd17c7]

 ハーヴェストは元はリバースの少年兵。音楽祭の裏でリバースが再び町に魔の手を伸ばしてきたことに気が付き、一人その足取りをたどるというドシリアスなシナリオだった。
 イルがチャートの最も悪いのを引き当てたため、シナリオは戦闘有りに傾いたが、実はリバースの痕跡だけ見つかりあとは町の日常解決だけで終わる予定のルートもあった。まぁ戦闘も用意しておかないとね。


 ▼正直、たまたま噛み合ったというかGMの予想しない絶妙な場面が出来てしまったためシナリオが一気に変更された回(笑)。まだ魔族を表に出すつもりは無かったのだ。本当は。
 リバース残党との闘いはペテュニアが勝利する。ペテュニアはマッティが魔族だとは気が付いていたが、悪い魔族かそれとも町で隠れ住むだけの魔族かを見極めようとしていた。
 マッティは悪魔ピエトラが変化していた。ペテュニアとラシュリィの力に興味を示した後、ノールたちの到着とともに撤退した。
 マッティは悪魔ピエトラが変化していた。ペテュニアとラシュリィの力に興味を示した後、ノールたちの到着とともにマッティを宝石から解放し撤退。PLたちに変化できる敵がいる事を印象付けたかった。*しかしまだこの時は正体を明かすつもりは無かったためGMは今後のシナリオを書き直す羽目になった。
 ピエトラから解放されたマッティは元に戻るが、子供たちは父親を殺したペテュニアに悪感情を抱くことになった。
 *マッティの夫はリバースの儀式によりアンデッド化していたのだが、この時点ではPCたちは知らない。

#endregion