Aug15th

AR2E-BG06 の変更点

Top / AR2E-BG06

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • AR2E-BG06 へ行く。

#title(第六話 たわむれフローティング・アクア)
//AR2E-BG06
*第六話 たわむれフローティング・アクア [#x68bc575]
date 2012/6 

GM:黒兎そよ
PL:白兎うな、alpha2、松浦よはね、乾隆輔
SM:のらくら

レギュレーション
 ルールブック1、2 上級 etc...

キャンペーンルール
 曜日を利用したスケジュール型ADV風ギミック
 他適宜、GMが追加データ、ルールを提示します。


**今回予告 [#u68e4a33]


 止まない雨は無いと言う。

 少女たちの心に広がった、重苦しい曇天も
 雨が降り終われば、やがて晴れ上がる。

 その時、少女たちは新たな一歩を踏み出す。


 ''&size(16){アリアンロッド2E 異彩の街ボトルガード キャンペーン};''
  ''&size(16){第六話「たわむれフローティング・アクア」};''
 夏がやってきた。
 
** [#t1cd7176]
 第一章最終話
*あらすじ [#od1c47ad]
 ボトルガードに夏がやってきた。数年に一度起こるアクアフロートで町の水路の水嵩が増え、魔法の運河が大量の水を運び込む。そしてマージナルの森から溢れた「海水」により城壁の先には大きな湖状の「海」が現れるのだ。
 水で溢れた町でノールたちは夏のバカンスを楽しむ。


#region(ネタバレ)
**OP [#e1d91e7c]
 アクアフロートの季節がやってきた。この季節は二つの運河が交わり、街の水路に水が行き渡る。そして数年ごとに「海水湖」ができることにより町の人々はバカンスにいそしむのだ。

 ノールとラシュリィ、オウカはシーニャに連れられて商工地区にてショッピング。お目当ては糸屋工房の夏の新作水着!?
 リンドウや糸屋のイレーネを巻き込み、水着選びをすることに。

 イルは裁判時にジェローム陣営を裏切り弁護側に立ったことにより、神殿内の一部から言われない中傷を受けることになる。そんなイルは海水湖の見回りという雑務に駆り出される。

 ハーヴェストはタマオに頼まれ、マージナルの森の中にあるという海神の社へ行くことに。
 そして、オウカの足取りを追ってやってきたケヴィン。

**MD [#y0e7c43a]
 湖では商魂たくましくレインとアミティが出店(海の家?)を並べ、催し事を計画していた。

 なんとそれはボトルガード水着美少女コンテスト!?
 数々のNPCとPCが参加する中、明かされるオウカの水着姿!(一部の人々はオウカが男だと思っていたため吃驚仰天)
 そのことを知らなかったリンドウは失恋に身を焦がしながら、なんかそこがウケたのか普段和服の少女の肌がさらされたからなのか、ミスボトルガードの栄冠に輝く(笑)。

 一方、ハーヴェストはレインとアミティに乗せられ、ある賭け事をしてしまう。それに負けたらタマオを水着姿でイベントのキャンペーンガールにすることを約束してしまう。しかし、あろうことかその賭けの日はタマオと森へ行く約束をしてしまっていて……。
 ハーヴェストに泣き着かれた(笑)ノールたちは賭けの代打に借り出される。賭けの内容は湖での主釣り。
 ノール、オウカ、ケヴィンの三人とイルは錬金術船で湖にでて魚釣りにいそしむのだった。

 マージナルの森の海神の社。そこでタマオはボトルガードの地下に眠る竜の封印のため舞を奉納する。ハーヴェストはその舞がケイナの封印の力を増幅させるものだと気が付く。
 さて、一方でその社の傍の湖に現れたのは湖の主! ハーヴェストは単身その魚に挑むのだが逆に湖に引き込まれてしまう……。

**CL [#y69ff146]
 ノールたちは大きな手ごたえに錬金術船の魔導リールで主を釣りあげようと糸を巻き上げる。そして水面に現れた主となぜか引っかかっていたハーヴェスト!?
 ノール、イル、オウカ、ハーヴェストのギルドメンバーとケヴィンを乗せた船VS湖の主。激しい釣りバトルの結果、なんとか主を釣り上げることに成功したのだった。


**ED [#ha822100]
 楽しい湖でのお祭り騒ぎは終わり。そして……。
 オウカは恩人の死を知り、次の目的である仇を探すためケヴィンに着いて行くことにした。
 ハーヴェストは未だ消えぬリバースの影を追い、ケイナの目となるため渡り鳥として町を後にする。
 イルミナルは神殿内の風評が消えるまで、アルフォンゾの勧めで父が過ごしたというエルクレストカレッジへ留学を決める。

 散り散りになる仲間たちにノールは

「私たちはこれからもずっとギルドだよ。沈んだ太陽がまた戻るように私たちの絆は切れることはない……
 私たちはギルド『太陽の絆』(プロミスプロミネンス)だから!」

 ギルドの名前を胸にそれぞれの冒険へと旅立って行ったのだった。

 第一章 完


#endregion