Oct20th

AR2E-BG07 の変更点

Top / AR2E-BG07

  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • AR2E-BG07 へ行く。

#title(第二章 第一話 よびあうリユニオンハート)
//AR2E-BG07
*第二章 第一話 よびあうリユニオンハート [#lbcedcbc]
date 2012/10 

GM:黒兎そよ
PL:白兎うな、alpha2、松浦よはね、乾隆輔
SM:のらくら

レギュレーション
 ルールブック1、2 上級 etc...
 LV12

キャンペーンルール
 キャンペーンオリジナルデータ採用
 (アイテム、スキルなど)


**今回予告 [#u2f2f691]

 光に生きるもの
 闇に生きるもの
 光と闇の狭間に生きるもの

 人と魔は運命の歯車を廻し、やがて神は降り立つ

 それは世界を救済する神か
 はたまた世界を滅ぼす邪神か

 時は聖歴1010年 九の月
 エリンディル西方 パリス中原に位置する街
 正邪が混じる異彩の街 ボトルガード
 崩壊を呼ぶ街で運命は再び集う

 ''&size(16){アリアンロッド2E 異彩の街ボトルガード キャンペーン};''
  ''&size(16){第二章 第一話「よびあうリユニオンハート」};''
 
**あらすじ [#rd5ecb6a]
 アクアフロートから1年2ヶ月。
 ボトルガードでは、4年に一度の武の祭典・アドソン武闘大会が開催される事になった。
 憧れのドルフ・アドソンの名前を冠する大会に、ノールは心弾ませ出場する事に。

 一方、親の仇を追っていたオウカとケヴィンは、手がかりを得てボトルガードへ舞い戻る。
 時同じくして、イルミナルもアルフォンゾに呼ばれ留学から帰って来た。
 そして、ケイナの窮地を感じたハーヴェストも駆けつける。

 各地に散らばっていた仲間が再びボトルガードへ集結し、混沌呼ぶ者たちと合間見える!!
#region(ネタバレ)
**OP [#eb3e48c9]
 ノールはアドソン武闘大会に参加するため猛特訓中。ノールをライバル視するライラやボトルガードでも指折りの戦士たちが参加する。中でも前回優勝者のグランアイン大神官ニコラス・ウィクリフは一番の注目株だ。
 そんなノールの下に一羽のハトが手紙を運んでくる。それはギルドメンバーのオウカが帰ってくる知らせだった。

 オウカとケヴィンは旅の途中、オウカの父エンジョウの刀を持った戦士の噂を聞きつける。倒した戦士の剣を奪って回っているという戦士を追う先は武闘大会で賑わうボトルガードだった。
 ハーヴェストは(空中都市での戦いという与太話)旅先での戦いの後、ケイナの不安な魂の揺らぎを感じ、急ぎボトルガードへと急ぐ。

 そして留学していたイルミナルはエルクレストカレッジから秘密裏にある特殊なアイテムを運ぶ使命を帯びボトルガードへと帰ってきたのだった。

 それぞれの思惑の中、町に魔の手が伸びて。

**OP [#p0b27252]
アドソン武闘大会編
 ノールは大会に向けて特訓中。ギルドメンバー不在の間は、稲光の白はね亭で格闘少女ライラとともに冒険をしていた。大会目前にケヴィンの使いとしてハトのポポが手紙を届ける。書かれていたのはオウカたちの帰還とともに、大会への参加の文面だった。

 オウカは冒険者ケヴィンと旅の途中で出会った忍者ムラサメとともに修行と仇探しをしていた。立ち寄った北の村で、オウカの持つ刀によく似た刀を持つ者の噂を聞く。その戦士は倒した相手の獲物を証として奪っていくという。父の仇の手がかりを追うオウカはその戦士の足取りを探る。そして戦士がボトルガードの武闘大会に出ると聞き街へと戻る。

中立都市編
 ハーヴェストは南のある国で(セルフオープニングで空中都市を救って来た)ケイナの不安の心を感じる。そしてリバースの影が再び街へ向かっていると気づき急ぎ街へと戻る。町はアドソン武闘大会で賑わい、その裏では町の議会と神殿主導で他国との同盟や外交が行われていた。各国の代表者が集まる中、町には多くの妖しい影が入り込む。

 イルミナルはエルクレストカレッジからあるアイテムを運んで帰ってきた。大神官クレメンシィは学園から「魂のナイフ」を運んできたのだ。そのアイテムはリバースにも曰くのあるものであった。
 帰ってきたイルミナルは早速、エリンディル西方でも野心と力を持つヴァンスター神聖帝国の使節団を案内することになる。

**MD [#gf915ce9]
アドソン武闘大会編
 ノールとオウカは武闘大会で本戦まで勝ち上がる。大会解説席にはグランアイン大神官補佐チャンタル・カーとアーケンラーヴ大神官ペテュニア・スメッドリィ。観客席には神殿関係者や各国からの賓客。そしてボトルガード領主も来ていた。
 ノールをライバル視していたライラは本戦で剣士に敗れ、オウカも銀月騎士ロゥ・ガルゥに敗れる。ノールは途中エルクレストカレッジの魔法剣士レムや、ボトルガードの女冒険者得るサージら強敵と戦う。なんとか勝ちあがるも決勝はグランアイン大神官にして前回覇者ニコラス・ウィクリフだった。
 そんな折、町ではライラを倒した剣士が流れの剣士に倒される。その剣士は倒した相手の剣を奪うという噂で、オウカは単身その剣士を追う。

中立都市編
 イルミナルがヴァンスター帝国騎士団を迎えに向かうと騎士団は謎のアンデッド軍に襲われていた。なんとか騎士団に加勢しアンデッドを撃退し、そこで従軍神官のエディスとロリシア姉妹と知り合う。同僚の神官オーヴィルはヴァンスター騎士団に被害を出したイルの不手際を批難するが、アエマ大神官クレメンシィ・ウィクリフはイルの働きを高く評価していた。
 神殿の仕事の合間に祖父アルフォンゾに会うと、アルフォンゾはイルの父マークィスがリバースや神殿に追われることになったあらましを語る。
 一方、町の中に蔓延るリバースの影を追うハーヴェストは、リバースの影のさらに奥に魔族たちの姿を垣間見る。敵はリバースだけではない!?

**MD2 [#o691e704]
**CL1 [#o691e704]
 オウカはついに父の刀を持つ剣士と相まみえる。形見の刀・桜花繚乱が剣士の持つ黒い刀・桜花狂乱と共鳴する。
 そして剣士は喜びの声を上げる「その刀、待ちわびたぞ! 神の剣士!」 剣の魔人スパーダとオウカの戦いの幕は切って落とされた。


 イルミナルの案内でアエマ神殿に滞在していたロリシアが、クレメンシィに襲い掛かる。彼女こそリバースが放った刺客。”ジ・アサシン”の称号をもつ教団員だった。
 イルミナルはクレメンシィを守るが、その時街が瘴気に包まれた。


 ノールとニコラスの戦いに割り込む様に現れた一人の魔族ラストカード・スロゥター。瞬く間にニコラスを地に伏せさせ、会場に恐怖の雷光を落とす。邪神の加護を持つラストカードに人の力は無力!
 そんな時、ついにノールの中で
 そんな時、ついにノールの中で「未来の光を司る運命の御子」の力が目覚める。

 ラストカード「光の御子だとぅ!? 馬鹿な! この俺様が人間ごときに傷つけられるはずが!?」

**CL2 [#m7fd1d96]
 武闘大会会場に現れた小さな少女は、瞬く間に巨大な花のモンスターへと変わる。
ディサークレット「ピエトラ ヲ 傷ツケタ人間ドモ……コロス」

 その隙にラストカードは逃げ出し、ノールは一人巨大な花の悪魔ディサークレットと対峙しなくてはならなくなる。
 そこに現れたのはオウカ、ケヴィン、ハーヴェスト。そして空から神聖魔法とともに降り立ったのはイルミナルだった!

 各地に散らばった仲間たちが再集結しギルド太陽の絆は、花の悪魔ディサークレットを撃退するのだった。

**ED [#jd511453]
 ニコラスとペテュニアの機転で大会の優勝者はノールとなった。
 


#endregion